FC2ブログ

プロフィール

toro

Author:toro
細々と仕事をしながら生活をしている主婦です。母がガンに罹ってから6年。ターミナルの時期に突入したと思いきや、あっという間に逝ってしまいました。それでもちゃんと受け止めなくてはと覚書としてこれから書き残しておこうと思います。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:家族
とりあえずほっと一息ということで、母のことを書き始めればいいのだけれど、昨年の健康診断で要再検査となっていた姉が不調を訴えて、私が通っている婦人科のお医者様のことを聞いてきた。

聞いてくるくらいになっているということは、きついということなんだろうな~くらいには思っていたけど、母には「早く医者に行け!」と言われ続けていた姉である。
そして今日、「とにかく行け!」と尻を叩き、医者に行ってもらった。

すると、その場でできるだけの検査の結果、あまりよくなかったらしい…。
次にMRIだの何だのの検査をして、その結果を聞くときには「妹を連れて来なさい」と言われたそうだ。

妹を連れて来なさいってあなた…。

まだ母の事務処理等々も終わっていないというのに。
散骨の準備もしなくてはいけないというのに(←母は散骨を希望…)。


どーんと疲れてきたよ~。

やだよ~。

困ったもんだよ~。


ツレーです。


おしまい。
スポンサーサイト
コメント

なんということでしょう!

toroさん、大丈夫ですか?
大丈夫な訳ないと思いますが。
一難去って・・・
何でこんなことが? って思うことが現実となる時って、
ガーン! ですね。
でも、まだ決まった訳じゃない。
希望は捨てずに、心をしっかり持って下さい。

へにゃへにゃです^^;

こぎんさま
何でこうも続くの? と思いましたが
放っておいた姉も悪いわけで……。
とにかく検査結果がまだ出ていないので、
少しでもよい結果が出ることを祈っています。
でもねえ、へにゃへにゃ~。
「母よ~、姉まで連れて行かないでくれ~」と
心の中で叫びましたよー。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 私的覚書  all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。