FC2ブログ

プロフィール

toro

Author:toro
細々と仕事をしながら生活をしている主婦です。母がガンに罹ってから6年。ターミナルの時期に突入したと思いきや、あっという間に逝ってしまいました。それでもちゃんと受け止めなくてはと覚書としてこれから書き残しておこうと思います。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:母の一日
温泉番組を見ていて、突然思い出した。母のことで、忘れていることがいっぱいあるなあと思うけれど、こうしてちょっとずつ思い出すだけでもいいか…と、案外適当なのであるが、温泉のこと。最近読んだ週刊誌にも出ていたので、思い出したのだった。

もう病状は末期と言われた頃ではあったが、まだ食べられたし、歩けていたときのことである。「toroちゃん、玉川温泉というのがあるらしいのだけど…」と母が口を開いた。「温泉?」と聞き返す私。「ガンに効くらしいのよ」と言う。そして、「行けるのであれば行きたいんだけど、調べてくれるかな?」と言い出した。

玉川温泉というと、東京と神奈川に挟まれている多摩川のことか? とトンチンカンなことを思い浮かべつつ、「うん、わかった」と言って私は自宅へ帰り、玉川温泉のことをネットで調べてみた。

場所は秋田は田沢湖。うわっ、遠い。宿はあるのか? と調べてみると、何ヶ月も先まで予約で一杯。http://www.tamagawa-onsen.jp/
相部屋で空いているところがあるものの、病院でさえ個室でなければならない母。これは、連れて行くには難しいなと調べてみた瞬間に諦めざるをえなかった。

そして、そのことを母に言ったかというと記憶にないのだ。

宿に空きがない、と言った覚えもないし、遠いと言った覚えもない。

私はその後、どうしたんだろう……。

それで少しは病状が好転するならば無理してでも連れて行ってあげたかったけど…と思った。
でも、母の状態を見るとそれは本当に難しい問題で、、、。言うに言えなかったように思う。

ガンと分かってからの母というのは、化学的な治療はほとんど受けていなかった。手術をすれば治ると思っていたような人である。しかし、人知れず民間療法というものを試してみていたようだった。

最後まで受けていたのは気功。効いていたのかは分からないが、痛みが少し和らいでいたようである。
それから、お茶に始まり、キノコ類、漢方。。。私は見て見ぬふりをしていたように思う。オカルト話が好きなくせに、かなり現実的な私である。実は民間療法が効くとはあまり思っていなかった。最終的には気の持ちようだと思っていたから(今もそう)。なので、見て見ぬふり。

だったら、最初に一度は化学療法を試してみるべきだったんじゃないのかと思ってしまうのだ。なのに、最後のあがきのように民間療法って……。

温泉は連れて行ってあげられるのであれば、連れて行ってあげたかった。でも、条件的に難しすぎた。末期のガン患者だからといって優先的に宿が取れるわけではなく、おそらくいろんな病気や症状の人が訪れているところだろう。想像するに、母には向かないと思ってしまったのだ。

人が好きなようで、実は人と交わることが苦手であった母である。こういった湯治をするような温泉では必ずや気疲れをしてしまっただろう。ちゃんと個室が取れるならまだしも。

そうして諦めた温泉だった。

連れて行けなかったことに、あまり後悔はしていなかったのだが、「行きたい」と言った母の気持ちを考えれば、もう少し親身になったほうがよかったのかと悔やまれる。「生きたかった」んだろうな。

でも、今考えても連れて行くには難しい温泉地だったと思う。

もう少し元気な人じゃなければ無理だったよ。

本当に必要としている病人には優しくなかったね…ということにしておこう。

母、すまぬ。

おしまい。
スポンサーサイト
コメント

玉川温泉、残念でしたね。
そんなに混んでいるのですね~。
東北の湯治場って・・・結構、長期滞在の自炊の方たち多いです。
有名な酸ヶ湯に一般客で泊まったとき、
自炊の洗い場とかちょっと見えて、別の世界を見る気がしました。
そして、病で苦しんでいる人・・・多いです。

今頃、自由に軽くなった体で、温泉巡りをしていると思いますよ~。

コメントが遅くなりました^^;
玉川温泉は人気らしくて、すごく混んでいますね。
全然予約が取れそうもありませんでした。
何ヶ月も先…って、動けるのかも、生きているのかもわからなかったですから、諦めたんですけどね。
うん、今ごろは桜前線北上とともに、温泉めぐりをしていそうです^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 私的覚書  all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。