プロフィール

toro

Author:toro
細々と仕事をしながら生活をしている主婦です。母がガンに罹ってから6年。ターミナルの時期に突入したと思いきや、あっという間に逝ってしまいました。それでもちゃんと受け止めなくてはと覚書としてこれから書き残しておこうと思います。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:心境
早いものでもうすぐ母の一周忌です。あっという間でした。
その間、私は何をしていたかというと、何ら新しいことは一つも始められていないし、ぼやぼやとしていただけで…。ぎっくり腰になったり、大転倒したりして、余儀なく休まされていたという感じでしたが、長い夏休みになってしまいました。

今もまだ、何か新しいことを始めようかという気が起きず、仕事もいただいているものだけをこなしております。あとはやっぱり家にいるのが好きだなあ~という気持ちが強くなってきているというのも事実でありまして……^^;


さて、一周忌。無宗教で散骨という母なので、一般的な法要にあたるようなことはしません。じゃあ、何をするかと考えましたが、「母を偲ぶ会」というかたちで、親戚やお世話になった人々を招いてお食事会を開くことにしました。

生前、母が姉とよく訪れていたイタリアンレストランです。

最後に食べたまともは食事は、ここのトマトソースのパスタだったということもありますが、私も夫もよく知っているところだし、以前、親戚も連れて行って好評なところだし、さらにはお世話になった人々もよくこのレストランを利用しているということがありました。

シェフ、オーナーとも懇意にしていたので、彼らにもお食事会に参加してもらいたいという気持ちもあって、お願いしたのです。

そして先日、そのレストランの前を通り、今月の営業のスケジュールを見ると…。

お願いしているその日は「臨時休業」。

……オーナーさん、休む気であります(笑)

「貸切」のつもりで私はいたのですが、休業とは……。

参加する気満々です。

何だかうれしくなりました。

変な時間帯をお願いしていたものの、夜の営業は可能なんだろうな~と思っていたのですが、、、。

ありがたいことです。


そして母に生前見せたいと思っていた打ち上げ花火。実現することになりました。
ほんの数発の打ち上げ花火ですが、あちらの世界から母に見てもらおうと打ち上げます。多少お金はかかるものの、どちらにせよ、この一周忌の偲ぶ会を終わらせたら、次回はないので。

来てくれる皆にも楽しんでもらおうという魂胆です。

これは姉ががんばりました。どうしても打ち上げたいと、花火師さんを見つけ出し(毎年近くの幼稚園で花火を上げるので、その人に聞いてみた)、請け負ってもらえたということでした。

母を偲ぶ会はこれからですが、肩肘張らない楽しいものにしたいと思っています。

そんな集まりのほうが、母らしい。そう皆に思ってもらえるだろうと。

結構、面倒くさいことをしていると思います。おそらく一般的な一周忌の法要であれば、画一的なやり方があってその通りにすればいいことでしょうから。

でも、まあ、そんな母だったし、私たち姉妹もできるからやるわけで……。


だけど、大々的にやるのは、どちらにせよ、これが最後です。


これが終わったら、あとは内々で偲んでいくということになります。
スポンサーサイト
コメント

1年、早いですね~。いい供養になりそうですね~!

打ち上げ花火の花火師さんをそのために依頼したんざ~ますか?
すごいわ。
家の方の沼の花火大会は・・・予算がないので苦肉の策なんでしょうね。
あげる前にメッセージを読み上げて、ど~ん!っていうのがあるけど・・・それでも、一口・・・あら? おいくら万円だったかしら?

家は・・・このままいくと・・・母が生前好きだったものとか店とか、
本当に何もなくなってしまう。

本当に早かったですねえ、一年。母のために走り回っていたのを昨日のことのように思うのですが、365日ですよ~。早いなあ^^;
打ち上げ花火はやっぱりお高いでございますんで、数分で終わる程度のものなんです。でもねえ、見せたかったしと。この機会を逃すと一生できそうもないですものね。
「母ちゃん、見てろよ~!」というわけです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 私的覚書  all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。