プロフィール

toro

Author:toro
細々と仕事をしながら生活をしている主婦です。母がガンに罹ってから6年。ターミナルの時期に突入したと思いきや、あっという間に逝ってしまいました。それでもちゃんと受け止めなくてはと覚書としてこれから書き残しておこうと思います。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:母の一日
母の食事の用意は、姉と従兄の奥さんと私とで、順繰りとしている。
従兄の奥さんには頭が下がるばかりなのであるが、母の看護に参戦してくれて大変ありがたいばかり。甘えてばかりもいられないんだけれど、人の手数が多いほど看護が楽になる。

昨日の母は、姉が仕事で帰れないために、前日に朝ごはん(おいなりさん)を用意。保冷剤をつめつつベッドに備え付けてあるテーブルに置いてきたけれど。

お昼に行ってみれば「一個しか食べられなかった」とのこと。

朝食をとってから、頑張って一人でシャワーを浴びた模様で、少し消耗していた。でもシャワーを浴びるというのは気持ちいいんだろうなと思う。

まだ(というのはおかしいけれど)人の手を借りずにシャワーを浴びたり、トイレに行ったりはできている。

お昼は、母リクエストのつゆだく天丼(笑)

「つゆがたっぷり入っていると味が濃くなるし、お米が食べやすくなるんだもん」と言う母。放射線治療で味覚障害になってしまってから、妙なものを食べたがるようになってしまった。

海老天一本、いんげん天一つ。芋天、カボチャ天(半分)とご飯を少し食べた。

夕食のリクエストは「冷汁」。「近くのスーパーで宮崎物産展が開催されているので買ってきて」と頼まれる。

毎日、新聞と折込チラシをスミからスミまで読んでいるために、いろいろな想像が増すようである。「冷汁」はスーパーのチラシをじっと見た後のリクエスト^^;

自転車を走らせ、「冷汁」を買ってくる。

きゅうり、茗荷、紫蘇を刻み冷汁の完成。

夕食はそれだけ。1/2人前くらいは食べたかなあ。

母いわく「朝起きたときに、元気になっているかな~って毎日思うんだけど、元気になっていないのよね~」

「そうだね……」


そうして一日は終わる。

ここ2,3日で足のむくみがちょっとひどくなっていた。
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 私的覚書  all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。